ピラティス日記

多裂筋にフォーカスする!

見出し3

 

ピラティスは体幹を鍛えるエクササイズだと
段々と認識されるようになってきました。

骨盤と腰背部を支えるのが腹部のインナーマッスル「腹横筋」
身体の体幹において要の筋肉です。

それと同じく重要なのが、脊柱を深層で支えている「多裂筋」です。

○写真、オレンジマーカーの部分

s_DSC_2773

わたしのクライアント様に、側弯、脊柱すべり症、
椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、などなど
脊柱に負担を抱える方がいらっしゃいますが
この「多裂筋」をフォーカスして鍛えていくと
段々とバランスのいい姿勢に変化して身体が楽になるようです。

ピラティスは解剖学で身体のしくみを学んで
エクササイズを選択していくことが、楽しいです。

10/7~10/16まで
ヒロコピラティススタジオで開催する
ストットピラティスIMPマットインストラクター養成コースを受講して、お仕事に生かしてみませんか?

早割申込〆切は7/7です!

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 2022年度ピラティスインストラクター養成コース開催日決定!

  2. サンダルに映えるフットジェルネイル♪

  3. 🍀夏の小さなスタジオガーデン

  4. 清らかな蓮の花とお悔やみ…

  5. 楽しみすぎる注目の映画2作品

おすすめ記事