身体のコラム

第2次ピラティスブーム?!

最近、ピラティス人気が再び高まってきたという記事を目にして嬉しいです。

第1次ブームは、2005年に渡辺満里奈が出版した「ピラティス道」によって広く世間に伝わりブームになりました。

しかし、その後は、ヨガや他のエクササイズが次々に流行したのでピラティスはその影を潜めたけれど、愛好者の間では人気は継続していました。わたしもそのひとりです。

ピラティスの理論はシンプル。
「本来、人間のあるべき理想的な姿勢アライメントへと調整していく」ということ。

姿勢が正しいニュートラルな位置から崩れてしまうので様々な不調が発症してくるのです。

シンプルでありながらエクササイズの数は多様性があって楽しい。そう、何より、無理無く楽しみながらエクササイズできるのがいい。

また、人任せではなく、自分の身体と向き合っていくので、その時の身体の状態をチェックできる点もいい。

今後ますます広がっていく予感❣️

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事