ヒロコの日記

一枚の葉書

スタジオのポストに寒中お見舞いの葉書が届きました。

DSC_4626

諏訪のスタジオから小淵沢に移転後の合わせて2年間、
毎週ピラティスのプライベートセッションに来てくださっている女性…
彼女は、昨年末に婦人科系の手術を終えて
いま療養中なんです。

手術のあと筋力を回復させるためにも
運動をしなさいと医師から言われているそうです。

このように温かい葉書をいただくとしみじみと
お客様のチカラになれていることを嬉しく思います。

これからも真心のこもったセッションを心がけていきたいと思います!

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 2022年度ピラティスインストラクター養成コース開催日決定!

  2. サンダルに映えるフットジェルネイル♪

  3. 🍀夏の小さなスタジオガーデン

  4. 清らかな蓮の花とお悔やみ…

  5. 楽しみすぎる注目の映画2作品

おすすめ記事