ピラティス日記

どこを痛めているのか…??

馬術競技を30年間続けてきて、股関節が内旋して
膝が屈曲したまま硬直してしまっているお客様。

今のピラティスアプローチでいいのか…?
もっと適したアプローチはないか…?

専門の解剖学書で痛めた箇所を確認しました。

s_DSC_3240

10年前ストットピラティスの門を叩いた時に恩師が、

「この解剖学書を眺めるのが好きなら、
インストラクターに向いていますねー!」と
言っていたことを思い出して
納得する今日この頃です!

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 🍀夏の小さなスタジオガーデン

  2. 清らかな蓮の花とお悔やみ…

  3. 楽しみすぎる注目の映画2作品

  4. 小さな家庭菜園🍆

  5. 今週はご予約が満席🈵です。

おすすめ記事