ピラティス日記

どこを痛めているのか…??

馬術競技を30年間続けてきて、股関節が内旋して
膝が屈曲したまま硬直してしまっているお客様。

今のピラティスアプローチでいいのか…?
もっと適したアプローチはないか…?

専門の解剖学書で痛めた箇所を確認しました。

s_DSC_3240

10年前ストットピラティスの門を叩いた時に恩師が、

「この解剖学書を眺めるのが好きなら、
インストラクターに向いていますねー!」と
言っていたことを思い出して
納得する今日この頃です!

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. お客様からの喜びの声

  2. 高齢の方こそピラティスを!

  3. 初雪がちらついています❄️

  4. 冬支度の前に…🌹

  5. 76歳でも大丈夫ですか?

おすすめ記事