ピラティス日記

ピラティスとヨガってどう違うの?

ピラティスの体験レッスンを受けてくださるお客様から、よくお受けする質問を説明します。

 

○ピラティスの考案者であるジョセフ・ピラティス氏はヨガを体験してから
独自のメソッド(ピラティス)を構築したと言われているので、共通点があるのは事実です。

 

○それは、両方が深い呼吸をしながらのエクササイズという点。
ヨガが精神の安定や柔軟性を高めていくのに対して、ピラティスは、
コア(体幹)と呼ばれるお腹から腰背部を囲む深層の筋肉である腹横筋と、
内臓を支える骨盤底筋を収縮させながら、全身の筋肉をバランス良くトレーニングしていきます。
その結果、リハビリとして、スポーツのパフォーマンス向上として、怪我の予防として、
アンチエイジング効果としてなど、様々な効果が期待できます。

 

ちなみにわたしは、その昔、ヨガを10年程経験しましたが、
仕事と育児で腰痛を患っていたときに知人からピラティスを紹介されて魅力にはまり、
インストラクター資格を取得しました\(^o^)/

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 掃除が終わりレッスンスタートです!

  2. 甲州ワインを買いに勝沼へ🍷

  3. 使命を達成する。

  4. 天才ではないですか?!

  5. The symbol tree of my studio.

おすすめ記事