ピラティス日記

ヨガとピラティスはどこが違うの?

 
【ヨガとピラティスはどこが違うの?】

よく質問を受けるので説明しますね。

ピラティスは、第一次世界大戦中に
ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏が、
戦争で負傷した兵士のリハビリからスタートし
社会回復させるために考案された
ヨガとは全く異なるエクササイズです。

ピラティスもヨガも正しい呼吸を意識しながら
ポーズをとる、ということが似ているので
混合されてしまうようです。

実際、ピラティス考案にあたっては
ピラティス氏はヨガの動きや呼吸法も
参考にしたと言われているので似ている部分が多いのです。

ピラティスとヨガは個々の目的が違います。
●ヨガは呼吸法とポーズをとることによって
心身をリラックスさせ精神性を高めて身体を柔軟にしていきます。
●ピラティスは深層の筋肉(インナーマッスル)を
鍛えてバランスの取れたしなやかで美しいカラダを作るためのトレーニングをする..
という点で異なるのです。

わたしは昔、ヨガをしていましたが、知人から
ピラティスを勧められて体験をしてみると
それまで悩んでいた腰痛が改善され
全身の筋肉バランスが整い姿勢が良くなったので
究めようと思いインストラクターを目指したのです。

各々の目的に合わせて選択してみるといいですね。

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 掃除が終わりレッスンスタートです!

  2. 甲州ワインを買いに勝沼へ🍷

  3. 使命を達成する。

  4. 天才ではないですか?!

  5. The symbol tree of my studio.

おすすめ記事