ヒロコの日記

実地の汗が信念を培う

今日、松下幸之助のfacebookページに
名言が掲載されていたので紹介しますね!

水泳の理論を何年学ぼうと、決して泳げはしない。
実際に水につかり、手足を動かす練習を重ねて
はじめて泳げるようになるのである。
何事もやはり大切なのは、得た知識をもとに
実際の体験を積み重ねること。
額に汗した実地の体験は確実に自分の血となり
肉となって事に臨んで動揺しない信念を培ってくれる。

「松下幸之助 成功 日めくり」より

この文章を読んだとき、40歳を過ぎてから
ピラティスインストラクター取得の挑戦をした
当時を思い出しました。

ひたすら暗記して動いて指導して取得した
インストラクターの膨大な知識を
実際の体験(年間1,000時間に及ぶ
ピラティスのセッション)を積み重ねていくことで
自信と信念を培ってこれたのです。

初心に戻って、これからも頑張りたいと思います!

s_18301171_715845238577526_14738742147216057_n[1]

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 2022年度ピラティスインストラクター養成コース開催日決定!

  2. サンダルに映えるフットジェルネイル♪

  3. 🍀夏の小さなスタジオガーデン

  4. 清らかな蓮の花とお悔やみ…

  5. 楽しみすぎる注目の映画2作品

おすすめ記事