ACADEMY

4/1解剖学セミナー6時間、大好評でした!

4/1日曜日に、ヒロコピラティススタジオにて
解剖学セミナーを開催しました。
福岡、横浜、東京、長野から8名の方々が参加してくださいました。

それぞれが、医療や福祉に携わったり
ピラティスインストラクターをされており
その中には、来週から養成コースに参加する
3名のうち2名の受講生と
養成コースで講師を務めていただく中川恵先生が
福岡より参加してくださいました。

解剖学セミナー講師の出津恵子先生は、わたしが2010年にストットピラティスの専門マシン
リフォーマーの養成コースで指導をしていただいた
恩師です。この日は、
出津先生の相棒である、ジョニーJr君(人体模型)と一緒に東京から来てくださいました。

s_DSC_2310

解剖学セミナー、スタートは骨格や関節の名称を
学び、テキストで確認をしながら触診をしました。

頭蓋骨、肩甲骨、鎖骨、上腕骨、前腕、肋骨、胸骨、寛骨、仙骨、尾骨、大腿骨、膝蓋骨、腓骨、脛骨、脊柱などなど。
ここでは書き切れない骨をわたしたちは持っています。
赤ちゃんのときは300個前後あった骨が、成人では
骨同士が繋がって206前後になったといわれています。

写真は、大腿骨の確認の仕方を実際に動いて確認しています。

s_DSC_2312

次は運動のしくみを学びました。
ストットピラティスインストラクターは、
ピラティス業界の中でも解剖学を本格的に学ぶことで知られています。それは、
他のピラティス団体からも高く評価されており
ストットピラティスを受講する人もいるそうです。

第1次世界大戦中に、ピラティス創設者ジョセフ・ピラティス氏によって考案された初期のピラティスは
背骨はまっすぐでなければならないとの見解でしたが、のちに、人間の背骨は、
緩やかにS字のカーブでいることがストレスを感じない理想的な姿勢であると言われるようになりました。

亡きジョセフピラティス氏のお弟子さんから
ピラティスを学んだ、モイラ・ストット氏は、
ピラティス氏を継承しつつ独自の視点で解剖学に
基づいたピラティスメソッドを考案しました。

そのメソッドは、写真①のように、脚を伸ばして行うエクササイズの際にお腹に負担がきてキツい腹筋を
写真②のように、膝を曲げることで負荷を軽減して
エクササイズをする修正を行います。


s_DSC_2326


s_DSC_2322

次は、筋肉や関節の名称などの種類とその動きをストットピラティスエクササイズを通して学びました。

筋肉は、名称がつくもので639種類以上あります。
まずは、全身の筋肉を身体のブロックに分けてテキストを見ながら確認をしました。

そして次は、筋肉の収縮の3つの種類、
コンセントリック収縮、イーセントリック収縮、アイソメトリック収縮を学びました。

ストットピラティスの養成コースでは…
「脊柱を矢状面で屈曲するとき、腹直筋、両側の腹斜筋がコンセントリックに働く」
と、マニアックにバリッバリの解剖学用語が満載です(笑)

写真は、出津先生が100均で購入したという赤ちゃんのよだれかけ用クリップを腹直筋の箇所に当てて
筋肉のコンセントリック収縮を分かりやすく解説してくださいました。

s_DSC_2334

そして次は、腹斜筋にも当てて脊柱回旋のエクササイズを解説。

s_DSC_2335

ランチ休憩をはさんで、後半には、ストットピラティスで重要な五原則である
呼吸、骨盤、胸郭、肩甲骨、頭部と頸部についての知識を深めました。

写真は、骨盤の観察をしています。
ペア同士で、骨盤の挙上、回旋、側方移動(シフト)がないかのチェックです。

s_DSC_2341

s_DSC_2343

頭と頸部では、骨の名称と、頭部を支える深層の筋肉の名称をジョニーJr君で確認をしました。
写真は、頸部の重要な支えである環椎の解説です。

s_DSC_2349

10年前にストットピラティスを初めて学んだとき、
頸部は、わずかな筋収縮によって
頭部を強固に支えることができると知ったときは衝撃的だったことを今でも覚えています。

 

ストットピラティスによる解剖学的視点を
多く取り入れたエクササイズ構成は、
専門知識を学ぶことで個々のお客様のニーズに、
いち早く気づくことができ、そしてエクササイズを
修正しながら安全かつ効果的に提供できる事が
最大の利点だと、再認識ができました。

最後は、参加者全員で記念撮影(わたしはカメラマン)
皆様の充実した満足の笑顔を拝見することができて
最高に嬉しかったです。

s_DSC_2351

さて、来週4/11からは8日間40時間の日程で
ストットピラティスマットインストラクター養成コースがスタートします!

わたしも復習をしながら未来のインストラクターを
全力でサポートしていきたいと思います。

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

山田 裕子(ヒロコピラティススタジオ代表)

hiroko pilates®︎ インストラクタートレーナー

関連記事

最近の記事

  1. 夫婦で楽しくペアレッスン♪

  2. hiroko pilatesマットピラティスインストラクター養成コースの7日目が終わりました!

  3. ほっくほくです(*´∀`)♪

  4. 間に合って良かった!

  5. hiroko pilates インストラクター養成コース始まりました!!

おすすめ記事