インストラクター
山田裕子 (Hiroko Yamada)

STOTT PILATES(R) 認定インストラクター

ヒロコピラティススタジオのウェブサイトを訪れて頂き、ありがとうございます。
近年は、多くの女性の皆様がお仕事をされています。そのお仕事は多様化してきて身体の不調を感じる方もいらっしゃいます。
そのため日々健やかで美しくいたいと願う女性が増えてきているように思います。
最近では雑誌やメディアでピラティスを取り上げられることが多くなり、女優さんやアスリートのボディに憧れてピラティス人気が高まってきているようです。
ピラティスは理想のボディラインに整えてくれるばかりではなく、ココロとカラダの結びつきも大切にしています。
私は、お客様の笑顔が益々ステキに輝き、心身共に健康になっていただくサポートが出来るよう、努めていきたいと思っております。
初めての方にも分かりやすいように丁寧に指導させていただきますので、どうぞ、お気軽に体験にいらしてくださいね。

プロフィール

1964年長野県諏訪市生まれ 体育大学の保育科にて保育士の資格を取得後、 諏訪市の児童福祉施設「蓼科保養学園」に就職。住み込みで、親元を離れて生活する小学5年生の生活指導に携わる。
2年間の勤務を経て結婚を機に退職。3人の子供を授かる。
住み込みの保育士時代と3人の子育てにより腰痛を患い整体に通うが改善されず、知人の紹介でピラティスに出会う。
ピラティスの魅力に魅かれてインストラクター資格取得を決意する。
2007年、大阪にあるストットピラティスの国際的トレーニングセンターでマットのピラティスインストラクター資格を取得後、2008年、諏訪市にてヒロコピラティススタジオを開業する。家事や子育てと仕事を両立させながら、5年間で、ピラティス専門器具の7つすべてのインストラクター資格と、身体に特別な疾患のあるポストリハビリケーションに向けたインストラクター資格を取得しキャリアを築く。
2014年秋、更なる飛躍を目指してスタジオを山梨県北杜市小淵沢町へ新築移転する。

2008年1月末から2016年1月末にかけてピラティス指導をしたクライアント数は延べ200名。
プライベートセッションで回数券を購入後にリピートしていただく確立は80%。
たった1回60分のセッションで姿勢が変わり腰痛、肩こりが治る!と驚かれると共に、喜んでいただくことに幸せを感じる。
明るく太陽のような人で、カラダだけでなくココロにも元気を貰える存在だと高く評価されている。


プライベートセッションを受けたお客様の声

◎O脚が改善されてきて嬉しい。(25歳 女性)

◎人から姿勢が良くなったね!と言われるようになった。(46歳 女性)

◎身体がしっかりしてきて旦那様と一緒に登山や旅行を楽しめるようになり自信もついた。(65歳 女性)

◎姿勢が良くなり普段も姿勢を意識できるようになった。(48歳 女性)

◎イライラしたときにピラティスの呼吸をすると気持ちがよく、夜ぐっすり眠れます。(32歳 女性)

◎ヒロコ先生がセッション前に普段の生活や仕事での姿勢を分析してくれるが、当たっているので驚く。 セッションのあとには直されたように姿勢が変わっている。普段から姿勢を気をつけるようになった。(35歳 女性)

◎8年間、太極拳をしていたら両膝に水が溜まるようになり病院で水を何十回と注射で抜いていたら、 膝頭の上が硬くなり注射を打つと激痛が走るようになってしまったため、ピラティスをして筋肉を鍛えなければならない!と思った。 半年間続けていたら膝に水が溜まらなくなり、手をつかなくても立ち上がれるようになり嬉しい。一生続けていきたいと思う。(60歳 女性)

◎腰痛がひどく膝の痛みも伴うようになり整体へ行ったが良くはならなかった。他力本願ではなく自分の身体は自分で作りたい思いピラティスを選んだ。 今では脚の筋力バランスが整い腰痛が無くなり身体が楽になった。自分が頑張っているご褒美に4年間通っている。(45歳 女性)